Blog

2017.05.11

伊澤絵里奈写真展「しぐさをなぞる」を開催いたします。

金柑画廊は、伊澤絵里奈写真展「しぐさをなぞる」を開催いたします。
伊澤絵里奈は彼女の弟、彼女の夫、そして彼らと過ごした風景を私小説的に撮影し続けています。
彼女が彼らを撮影する行為はある種の禊のようであり撮り続けられる写真を通して、見る側である私たちは刹那を感じさせられます。時間が通り過ぎていくこと、儚いこと、それはセンチメンタルでもあり強さでもあり、瞬時に過去になって今この時が目の前でノスタルジーと化していきます。今回の展示は、彼女の生活の中で、身近な存在である弟と夫との時間や距離の関係性の変化が大きなテーマとなっております。会期中、ゲストにクロダミサトさんをお迎えしたトークイベントも開催いたします。
(金柑画廊|太田京子)

----------
伊澤絵里奈 Erina IZAWA
「しぐさをなぞる」
2017.6.3 Sat-7.2 Sun
12:00-19:00
木・金・土・日・祝 開催

トークイベント|ゲスト クロダミサト(写真家)
2017.6.17.sat  18:30 開場 19:00 開始|¥500(1ドリンクオーダー)

※会期中のイベントに関しては、随時HPなどで告知させていただきます。
----------

伊澤絵里奈(写真家)
1989年生まれの写真家。在学中に本格的に作品として写真を撮り始め、弟を撮り続けた作品で2013年に第9回写真1_WALL展 ファイナリストとなる。2013年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディア・アート専攻写真領域 修了。現在は彼女の弟と夫と、彼女にとって家族である彼らと過ごした時間・風景を撮影し続けている。 個展 2016年「そんなきがした」 SUNDAY 三宿
http://erinaizawa.com

クロダミサト(写真家)
三重県生まれの写真家。2009年に写真新世紀グランプリを受賞。2010年に彼女の親友である「沙和子」を撮影した同名のファースト写真集で峻烈なデビューを果たす。親友を見守る女性としての視点と、それに相反する、女性のヌードへの男性的な視点が同居したような艶やかな写真が魅力である。2010年、京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科卒業。2012年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディア・アート専攻写真領域 修了。代表作「沙和子」「無償の愛 沙和子」「美しく嫉妬する、個展 2016年「MISATO KURODA OMOTESANDO ROCKET」表参道、「美しく嫉妬する」 金柑画廊 目黒、「My Favorite Things」 神保町画廊 神保町 など
http://kurodamisato.com

2017.04.9

トークイベント 小料理喫茶ワシントン元店主×神山靖弘

トークイベント 小料理喫茶ワシントン元店主×神山靖弘
4/16(日) 17:00(16:30開場)¥1,000(1 drink付)

トークイベントを開催します。ゲストに水戸を拠点に活動されている小料理喫茶ワシントン元店主をお迎えします。
写真作品を撮り続けてきた神山さんの新境地とも原点回帰もいえる今回の展示作品について、彼のこれまでの活動や作品も振り返りながらお話しをして頂きます。この機会にぜひお待ちしております。

小料理喫茶ワシントン元店主|建築家/ご近所事変史家
2008年秋に水戸市内に「小料理喫茶ワシントン」を開業、2013年夏に閉店。自らの手で建物を解体しプロジェクトスペース「ワシントン跡地」を生む。2015年夏、活動記録集「ワシントンドキュメンタリー図」の編纂を開始。2016年春から水戸市内のファッションビル「サントピア」の解体現場を8ヶ月間密着。2017年春に小料理喫茶ワシントン再開を試みるが倒産。現在は、この夏一儲け企んでいる。
www.washingtown.jp

----------
神山靖弘|scattered sceneries 散在する風景

2017.3.30 Thu-4.23 Sun
12:00-19:00
木・金・土・日・祝

オープニングパーティー
4.1.sat 17:00-21:00
----------

2017.04.4

サマタマサト個展「Clip Artist (ペテン師)」を開催します。

サマタマサト個展「Clip Artist (ペテン師)」を開催します。音楽と言葉とウィットにあふれたポップな作品を作り続けるサマタさん。軽やかでキュートな作風にエスプリの効いた言葉であったり音楽が聞こえてくるようなビジュアルアプローチは、口当たりのよい甘い毒のような印象を与えます。
本展では、もう使われなくなった35mmフィルム・マウントをバッヂや額に代用した作品が数多く展示されますが、メインは本展と同じ題名の、捏造とペテンにあふれた可憐なピアノ・アルバムになります。
またイベントも、彼のバンド Delawareのライブショーをはじめ、大日本タイポ組合・塚田哲也氏とのトークショーや長年続けてこられたビットマップ画法の伝授?など盛り沢山な内容となっておりますので、この機会にぜひ味わっていただきたいと思います。
(金柑画廊|太田京子)

----------
Clip Artist
サマタマサト
2017.4.29 Sat-5.28 Sun
12:00-19:00
木・金・土・日・祝 開廊
----------

・4月29日 (土)
“Opening Party” open:18:30 start:19:00~

・5月14日 (日)
“ポタイ, レャジダ&ルートボッフ” guest: 大日本タイポ組合 塚田哲也!
塚田哲也とサマタマサトのスライド&トークショー. お酒とサマタ家特製山椒の佃煮を用意します.
open:15:00 start:15:30~ 予約 ¥1.500. 当日 ¥2.000.

塚田哲也
1993年に秀親と大日本タイポ組合を結成、文字を解体・再構築し、新しい文字の概念を探ったグラフィックやロゴ、装丁などのデザインや、積み木やゲーム、絵本なども手がける。ソロ活動として、デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ」をtwitterで開催。
http://dainippon.type.org/
http://good.dezaiso.jp/
・5月20日(土)
“How to Bitmap/Masato Samata.”
縁どり, バグ, 拡大縮小, 型抜き……, 点描だけではないビットマップ画の描きかたを披露します.
参加者には、当日限定 bitmap A4シート作品をプレゼント.
open:18:30 start:19:30~ 予約 ¥3.000. 当日 ¥3.500.

・5月27日 (土)
“Closing Eve: Delaware Live at Kinkan Gallery”
金柑画廊という場所を生かしたライブを心がけます.
open:18:30 start:19:30~ 予約 ¥1.000 (1 drink). 当日 ¥1.500 (1 drink).