Blog

2018.07.3

クロダミサト写真展「ハローハロー」を開催いたします。

金柑画廊は、クロダミサト写真展「ハローハロー」を開催いたします。
「ハローハロー」では、女性であること、子供を産むこと、地方で暮らしていくことをテーマに撮影された作品を展示します。女性に与えられた一つの生き方として、「結婚をして子供を産み育てる母」というものがあります。クロダミサトは現在活動拠点を東京においていますが、地方出身者であり、子供を持つ母でもあります。生き方の多様化と共に「母」のあり方も多様化してきています。しかし地方では、いまだに根強く求められる女性の生き方に、絶対的な幸せとしての「母」が神話のように存在もしています。女が娘を産み、娘に母となることを望む。時に息苦しさを含みつつも、そうして祖母・母・娘が脈々と続いていく。クロダミサトは写真を撮りながら、この連鎖を考え続けています。(金柑画廊|太田京子)

———————————————————
クロダミサト写真展「ハローハロー」
2018.9.1 Sat – 9.30 Sun
木・金・土・日・祝 開催
12:00-19:00
———————————————————
※イベントなどの情報は、WEB、SNSなどで随時告知させていただきます。

<トークイベント>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クロダミサト写真展「ハローハロー」
クロダミサト・クロストーク : 母の神話性

2018.9.16 Sun 17:00 start
¥1,000(1ドリンク付)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲスト:櫻田宗久(写真家・Bar星男マスター)・タキ加奈子(soda design・デザイナー)

ゲストに櫻田宗久氏とタキ加奈子氏をお迎えして、トークイベントを開催いたします。「ハローハロー」のテーマでもある女性に与えられた生き方の一つである「母」を軸に、仕事、子を持つこと、地方での存在などについてトークしていただきます。それぞれが抱える身近な問題だったり疑問だったり、ざっくばらんに出し合って、みなさんとともに考えたいと思っております。

櫻田宗久
1976年7月22日生まれ。1993年にモデルとしてデビュー後、俳優、歌手、タレントとして活躍。現在は、写真家として国内外の展覧会に作品を発表している。
2011年にART&MUSICBAR「星男」を新宿二丁目にオープンした。
http://munetopia.com

タキ加奈子
アートディレクター・グラフィックデザイナー。東京造形大学卒業後、アキタ・デザイン・カン、CAPを経て2012年に独立。柴田ユウスケと共にsoda designとして活動中。2013年に法人化。エディトリアルを中心として、多岐に渡るグラフィックデザインの分野に関わっている。
http://sodadesign-tokyo.tumblr.com/
http://www.soda-design.jp

※予約も受け付けております。ご予約の方は下記メールアドレスにてご連絡ください。kinkangallery※gmail.com(※を@にご変更ください)

件名「16日トークイベント参加希望」、お名前・ご連絡先(email・お電話番号)・参加ご希望人数をご記入ください。お電話でも受け付けております。03-5722-9061 金柑画廊:太田までご連絡ください。

2017.05.11

伊澤絵里奈写真展「しぐさをなぞる」を開催いたします。

金柑画廊は、伊澤絵里奈写真展「しぐさをなぞる」を開催いたします。
伊澤絵里奈は彼女の弟、彼女の夫、そして彼らと過ごした風景を私小説的に撮影し続けています。
彼女が彼らを撮影する行為はある種の禊のようであり撮り続けられる写真を通して、見る側である私たちは刹那を感じさせられます。時間が通り過ぎていくこと、儚いこと、それはセンチメンタルでもあり強さでもあり、瞬時に過去になって今この時が目の前でノスタルジーと化していきます。今回の展示は、彼女の生活の中で、身近な存在である弟と夫との時間や距離の関係性の変化が大きなテーマとなっております。会期中、ゲストにクロダミサトさんをお迎えしたトークイベントも開催いたします。
(金柑画廊|太田京子)

----------
伊澤絵里奈 Erina IZAWA
「しぐさをなぞる」
2017.6.3 Sat-7.2 Sun
12:00-19:00
木・金・土・日・祝 開催

トークイベント|ゲスト クロダミサト(写真家)
2017.6.17.sat  18:30 開場 19:00 開始|¥500(1ドリンクオーダー)

※会期中のイベントに関しては、随時HPなどで告知させていただきます。
----------

伊澤絵里奈(写真家)
1989年生まれの写真家。在学中に本格的に作品として写真を撮り始め、弟を撮り続けた作品で2013年に第9回写真1_WALL展 ファイナリストとなる。2013年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディア・アート専攻写真領域 修了。現在は彼女の弟と夫と、彼女にとって家族である彼らと過ごした時間・風景を撮影し続けている。 個展 2016年「そんなきがした」 SUNDAY 三宿
http://erinaizawa.com

クロダミサト(写真家)
三重県生まれの写真家。2009年に写真新世紀グランプリを受賞。2010年に彼女の親友である「沙和子」を撮影した同名のファースト写真集で峻烈なデビューを果たす。親友を見守る女性としての視点と、それに相反する、女性のヌードへの男性的な視点が同居したような艶やかな写真が魅力である。2010年、京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科卒業。2012年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディア・アート専攻写真領域 修了。代表作「沙和子」「無償の愛 沙和子」「美しく嫉妬する、個展 2016年「MISATO KURODA OMOTESANDO ROCKET」表参道、「美しく嫉妬する」 金柑画廊 目黒、「My Favorite Things」 神保町画廊 神保町 など
http://kurodamisato.com