Blog

2019.10.5

”Tone Drawing” 2019.10.26 Sat | Start 20:00

広瀬良二「最後通告」の展示の中で、舩橋陽氏(サキソフォン)池田陽子氏(ビオラ)増渕顕史氏(ギター)による即興演奏のライブを開催いたします。

Tone Drawing

2019.10.26 Sat | Open 19:30 | Start 20:00
¥1,200+1drink order

Yow Funahashi - Saxophone
Yoko Ikeda - Viola
Takashi Masubuchi - Guitar


舩橋 陽 / Yow Funahashi
1995年から主にサキソフォンによる演奏表現を開始。現在は即興演奏や自身が主宰するユニットやプロジェクトなどで活動。一方、ダンスカンパニーなど、舞台作品への楽曲提供や演奏参加、ファッション展示や映像作品のためのサウンドなども手掛けている。2012年に「3AM」(RONDADE)をリリース。音楽活動と並行して、音を発する仕組みを抜き出した様なサウンドオブジェ作品、写真などを美術のフィールドで発表している。
blog「アメフラシ アマハラシ」
https://yowfnhs.exblog.jp

池田 陽子 / Yoko Ikeda
東京で活動するバイオリン、ビオラ奏者。
幼少よりクラシックヴァイオリンを始め 、20代半ばからバンド活動を開始、その後即興音楽に出会う。
現在は即興演奏を活動のベースとしながら、現代の実験的な作曲作品を演奏するSuidobashiChamberEnsembleの一員としても活動する。


増渕 顕史 / Takashi Masubuchi
1984年生。主に東京で演奏活動を行う。ギタリスト・即興演奏家。10代の頃より様々なグループでギタリストとして活動を行う。2008年頃よりはじめた、嶋澤ヒロノブとのユニット Pelktopia で即興での演奏活動を開始する。2018年よりアコースティックギターによる演奏に専念する。
2018年 R,R,R 【Headlights (PT)】・Disappearing Foliage 【Senri Records(JP)】2枚のソロアルバムをリリース。又、他音楽家との共演作品・コンピレーション作品への参加などでも作品を発表している。
http://takashimasubuchi.tumblr.com/