金柑画廊

原口佳子写真展「いない」2018.6.9 Sat – 7.1 Sun

webinai

 

いない

足元からつづく風景に
誰もいない
静かにある

耳をすましじっと見つめて
空気の粒が皮膚に触れる
と そこは満ちている

風景のその奥に 在る 気配が

 


 

金柑画廊では原口佳子写真展「いない」を開催いたします。今回の展示タイトルである「いない」は、原口佳子が写真を撮る目的でもあり、自身への問いかけでもあります。「”ある・いる”があるから”ない・いない”がみえてくる」と彼女はいいます。彼女が写す森や街の遠い風景には、穏やかさとともに微かな違和感が存在しています。何も入っていない空の箱の中には”いない”が詰まっている。彼女は写真を通して「いない」を丁寧にみつめようと試みています。それは原口佳子が写真を撮り続けてきて見つけた彼女の拠り所なのかもしれません。(太田京子|金柑画廊)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原口佳子写真展「いない」
2018.6.9 Sat – 7.1 Sun
12:00-19:00
木・金・土・日・祝・開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テトカにて開催される広瀬良二「この先の不在」の展示にあわせて、原口佳子と広瀬良二の共作をそれぞれ一点づつ展示いたします。テーマも近しい二人の展示・作品をこの機会にご覧ください。

広瀬良二「この先の不在」|2018.6.16 Sat-7.3 Tue
TTETOKA 101-0048 東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F 03-5577-5309 http://tetoka.jp
営業時間:16:00-23:00 定休日:水曜日

※イベントなどの情報は随時更新させていただきます。

原口佳子 Yoshiko HARAGUCHI
兵庫県生まれ。神戸在住。写真家。
目の前に在る風景と目に見えるものがすべてではないということを確かめる行為として撮影を続けている。2016年「輪郭のない記憶」金柑画廊(東京 目黒)、2013   ”The Calm before the Storm” GALLERY HO (ニューヨーク)など。

個展:
2016   「輪郭のない記憶」  金柑画廊(東京 目黒)
2012   「それでもつづく」      金柑画廊(東京 目黒)
2009  「床屋のかがみは海へつづく」 FUKUGAN GALLERY(大阪)「cosmos ~バウムクーヘンの森/嘴のさきに見える山」artdish(東京 神楽坂)
2008   「バウムクーヘンの森」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2006   「うきわかもめ」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2005   「Land」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2003   「echo」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2002   「sonatine album」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
2001   「night swimming」 FUKUGAN GALLERY(大阪)「ニュートラル」 gallery musee ange(兵庫)
2000  「blue noise」 FUKUGAN GALLERY(大阪)
1999   「PLASTICBLUE」 FUKUGAN GALLERY(大阪)

グループ展 他:
2013    ”The Calm before the Storm” GALLERY HO (ニューヨーク), 1998  “canon写真新世紀” 佳作 など