金柑画廊

菅原正「カミオリ」2018.5.3 Thu – 6.3 Sun

webmakotosugawara

金柑画廊では、菅原正「カミオリ」を開催いたします。菅原正はフリーCGディレクターとしても活躍する一方で、モビールや立体など紙を使った作品を制作しています。「紙を折る」ことで形が出来上がる、折り紙とも違う感覚の作品「カミオリ」。「折る」というシンプルな行為から生まれてくる作品は程よい複雑さをもちながら遊び心に溢れています。彼は「形そのものよりも、方法論を試している」と話しますが、そこには方法論だけでは片付けられない愛らしさとユーモアが漂っています。菅原正の「カミオリ」をこの機会に是非楽しんでください。(太田京子|金柑画廊)

菅原 正 Makoto Sugawara
フリーCGディレクターとして、CM、ゲーム、映画等のCGを数多く手掛ける一方、プロジェクター、タイプライ ター等を使用したインスタレーション作品の製作、ペインティング等、幅広い作家活動を続ける。 Ars Electoronica、hiroshima animationfestival、等の国際フィルムフェスティバルの出品経験も多い。
Instagram : photomakoto
—————————————————————————-
菅原正「カミオリ」2018.5.3 Thu – 6.3 Sun
木・金・土・日・祝 開催
12:00-19:00
—————————————————————————-
※イベントなど随時、FB・HPなどで更新いたします。5/27はライブ開催の為、展示開催は18:30までとなりますので、ご了承ください。

DSCF8746web

——————————————————————————————————————
André van Rensburg | Solo Live アンドレ・ヴァン・レンズバーグ|ソロライブ
19:00 開場|19:30 スタート|¥1,500(1ドリンクオーダー)
——————————————————————————————————————
この日だけの作品として作曲した曲を、クラシックギター、尺八、録音の音源などを用いてのパフォーマンスをいたします。
私の初のソロコンサートシリーズとなる ”都市へのエクイエム” は、ペルーの森林での録音サウンドインスタレーションや短波ラジオ、警察放送なども組み込まれます。
お席に限りがありますので、こちらまでご予約をお願いします。
アンドレ:korewa※gmail.com(※を@にご変更ください)

アンドレ・ヴァン・レンズバーグ|演奏家・作曲家・演出家   
南アフリカ共和国出身。様々なアバンギャルド作品を手がける多作の作家である。
90年代に南アフリカで音楽活動を始め、以来ヨーロッパ各地、台湾、日本、ニューヨークにてパフォーマンスやレコーディング、サウンドインスタレーションを行っており、実験的演劇・ダンス及び映像を数多く手掛けてきた。南アフリカにおける実験的ダンス・音楽界へ貢献で知られ、彼個人のスタイルは不協和音、予想不可能な構造を駆使した伝統美の追求に特徴づけられる。古い微分音楽への趣があり、そういう意味では古来より日本・欧州を問わず研究対象とされてきた尺八との出会いは必然だったかもしれない。これまでにソロ、またはグループとして15枚のアルバムを発表。2016年より東京に拠点を移し、舞踏家やコンテンポラリーダンサー及び即興演奏家との創作活動に注力している。
www.andrevanrensburg.org

31959014_1998091543543548_1977508530554404864_n