金柑画廊

伊澤絵里奈写真展「しぐさをなぞる」2017.6.3.sat-7.2.sun

shigusa-16_1

金柑画廊では、伊澤絵里奈写真展「しぐさをなぞる」を開催いたします。
伊澤絵里奈は彼女の弟、彼女の夫、そして彼らと過ごした風景を私小説的に撮影し続けています。
彼女が彼らを撮影する行為はある種の禊のようであり撮り続けられる写真を通して、見る側である私たちは刹那を感じさせられます。時間が通り過ぎていくこと、儚いこと、それはセンチメンタルでもあり強さでもあり、瞬時に過去になって今この時が目の前でノスタルジーと化していきます。今回の展示は、彼女の生活の中で、身近な存在である弟と夫との時間や距離の関係性の変化が大きなテーマとなっております。会期中、ゲストにクロダミサトさんをお迎えしたトークイベントも開催いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
伊澤絵里奈 Erina IZAWA
「しぐさをなぞる」
2017.6.3.sat-7.2.sun
12:00-19:00
木・金・土・日・祝 開催

トークイベント|ゲスト クロダミサト(写真家)
2017.6.17.sat  18:30 開場 19:00 開始|¥500(1ドリンクオーダー)

※会期中のイベントに関しては、随時HPなどで告知させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

伊澤絵里奈(写真家)
1989年生まれの写真家。在学中に本格的に作品として写真を撮り始め、弟を撮り続けた作品で2013年に第9回写真1_WALL展 ファイナリストとなる。2013年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディア・アート専攻写真領域 修了。現在は彼女の弟と夫と、彼女にとって家族である彼らと過ごした時間・風景を撮影し続けている。 個展 2016年「そんなきがした」 SUNDAY 三宿

クロダミサト(写真家)
三重県生まれの写真家。2009年に写真新世紀グランプリを受賞。2010年に彼女の親友である「沙和子」を撮影した同名のファースト写真集で峻烈なデビューを果たす。親友を見守る女性としての視点と、それに相反する、女性のヌードへの男性的な視点が同居したような艶やかな写真が魅力である。2010年、京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科卒業。2012年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディア・アート専攻写真領域 修了。代表作「沙和子」「無償の愛 沙和子」「美しく嫉妬する」

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial