金柑画廊

トークイベント「家族写真はアートになるのか?」1.9.月・祝 18:00~19:30

fpk02

現在開催中の「Found Photo “kodomo”」の関連イベントとして、フォトキュレーターの小高美穂さんを迎えトークイベントを開催します。「家族写真はアートになるのか?」をテーマに、現代の写真というメディアについて、現代アートにおける写真、またはその周辺についてお話しします。参加者の方々にも自由に発言できる規模の会にしたいと考え、10人という限られた人数でのイベントにさせていただきました。そのため、参加をご希望の方は、お手数ですがメールにて事前予約をお願いいたします。

————————————————————————————————————————————
ゲストプロフィール:
小高美穂(フォトキュレーター)
上智大学英文学科卒業。Falmouth Collage of Arts(イギリス)写真学科修士課程修了。広告写真のフォトエディター、写真専門ギャラリーにて展示企画や作品販売に携わった後独立。現在は写真展、フェスティバルでの展示キュレーション、展覧会コーディネート、作家のマネージメントや講師、執筆等日本と世界を繋ぐ様々な写真のフィールドで活動している。
主な展示に2015年東京国際写真祭展示キュレーション、Prix Pictet2016年、2015年東京巡回展、『Photography Now!』(IMA Gallery 2014年)、『マリオジャコメッリ写真展―The Black is Waiting for White』(東京都写真美術館 2013年)のコーディネート等。
————————————————————————————————————————————

開催日時:1月9日(月・祝)18:00~19:30(トーク60分、ディスカッション30分)
入場料:1000円(ワンドリンク付)
定員:10名

問い合わせ先(金柑画廊): kinkangallery*gmail.com(*を@にご変更ください) 太田まで

お名前、人数、電話番号をお書き添えの上、メールの件名を「家族写真はアートになるのか?」としてお送りください。
※Facebookイベントの参加申請だけでは、ご予約になりませんのでご注意ください。
※定員に達しましたので、ご予約は締め切らせていただきました。ご了承ください。